春は間近 風と濁りとのにらめっこそして一気に魚は動く!?

さぁいよいよ春へと風向きが変わってきました。

南風が続き濁りが発生しました!!

そして連日続く高気温により水温は上昇するでしょう!!

現在の琵琶湖 南湖の平均水温は約8度。

荒れてからは1.5度ぐらいさがりましたがこの暖かい気温で一気に水温も上がり来週に待ち構える大潮に向け一気に魚は動く事でしょう。

そのタイミングが重なった時がいわゆる

春爆

琵琶湖らしい春の釣り

スイムジグ

ディープクランク

でドカンと釣りたいですね!

その為のキーとなる残ったセンニンモそして

コカナダモの新芽が付いてきたら要チェック!!